熊谷登久平アトリエ跡に住む専業主婦は大家の嫁で元戦記ライター

台東区谷中の洋画家熊谷登久平のアトリエ跡に住む次男に嫁いだ主婦の雑談

2024-06-01から1ヶ月間の記事一覧

メモ

イカナゴの釘煮

本をお貸ししたらイカナゴの釘煮をお礼といただいた。 釘煮は神戸市長田の父方の祖母が炊いたのがとても美味しかったが、レシピはなく、名古屋生まれ育ちの母は作る気がなく、イカナゴの釘煮は父が長田の菅原市場で買ってくるものとなっていた。 その菅原市…

日医大へ

夫の検査に付き添い日医大へ。夫も結構大変だよ。 ( ; ; ) 都知事選の告知にため息が出た。

めも

理研の偉い人の 大河内正敏子爵の屋敷跡、松平伊豆守の下屋敷旧敷地内部の池之端画廊で、大河内子爵と交流があった日本画家の望月春江の娘さんの望月みどりさんの猫の写真展。 可愛い。 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B2%B3%E5%86%85%E6%AD%…

役所怖い

母の在宅介護時代に私仕事がどんどんできなくなり、母の国民年金と高校生だった息子と娘のバイト代では母の医療費も払えなくなってきていた頃、思い詰めて足立区の福祉事務所に行った。 生活保護の申請書をなかなかもらえず何回も通い、いっそ窓から飛び降り…

夫かなり凹んでる

雨のせいか頭が痛い。 夫、5月に65歳になり介護保険料も上がり凹んでいるところに親しい人の訃報が続き落ち込み方が酷い。 食欲はある。が、凹んでいるときは食べるものの選択肢が減る。 昨日は上野松坂屋で鶏のキンカンなどを買い込み煮物を使った。婚家、…

今日も訃報

夫の知り合いが数日前に亡くなっていたと知り、夫の落ち込みが半端ない。

メモ

色々落ち込んでいる。

ささやななえこさんの訃報

夕方低気圧のせいなのか酷い頭痛。 と、寝てたら夕張メロンを頂いた。 夕刻、飲み仲間でもあった漫画家のささやななえこさんが6月8日に亡くなったと、ご主人である佐川俊彦さんから連絡あり。 葬儀は身内で済まされたとのこと。 先月、電話で雑談をしていた…

メモ オペラシティにて

お世話になっている画廊の奥様と新宿の向こうの初台のオペラシティへ。

文京区白山神社の紫陽花

池袋モンパルナスの会会員展が終わったら、今年はのんびりかなと思っていたのに結構用事がある。 晩御飯の材料を買いに行くついでで白日神社の紫陽花を観てきた。 見ごろを過ぎていたかも。 血中酸素96 脈拍機械85 脈拍実測72 不整脈なし 体温36.8 微熱 血圧…

メモ 板橋区美術館へ

近所の寺に墓がある石川大浪の絵を観に板橋区の美術館へ。そこの墓に義父はたまにお参りしていたようです。長谷川利行と義父に油絵の具をくれたご住職の寺。 あと、義父が親から画家になるなら目指せと言われたという渡邊華山の絵もありました。 義父が親か…

メモ 千葉市美術館へ

前から観たいと思っていた板倉夫妻の展覧会を鑑賞しに千葉市美術館へ。 向かう途中の秋葉原駅のミルクスタンドで牛乳を飲む。 私が学生だった頃にもここにあった。 熊谷登久平の友人であった無縁寺心澄の年表の穴の資料と写真がうちと村上鉄太郎画伯の遺族宅…

訃報を聞く

結構美味しい干し芋が安く変えた谷中銀座のお店が閉店して今は更地となってて、私は干し芋に飢えている。 北千住のマルイに干し芋専門店が入って、お得なのもあるけれど高い。 親友のお父様が茨城県の豪農の息子さんで戦前に都内で理系大学生だったおかげで…

ヤフオクにて

ヤフオクに義父が鑑定したという長谷川利行の作品だというものが出ている。 熊谷登久平が死ぬまで迂闊だったと悔やみ、入院する直前に訴える準備をしていた長谷川利行の贋作騒動があった。 それは義父の署名を悪用したものだったという。 『長谷川利行『森林…

メモ 義父へのお供え

早朝、軽い喘息の発作。 一度大きな発作をおこすとしばらくは続く。 一関市の有名店が巣鴨に来ると知り義父へのお供えを買いに行く。 お世話になっている池之端画廊のみなさまが気に入った亀の子せんべい、今回は株式会社佐々木製菓のを買う。 亀の子せんべ…

緊張が続く

明け方、軽い発作。 メプチンでおさまるが動悸でだるい。 子どもの頃はこんなに簡単な吸入薬はなかったので今は便利だと思う。 ただし、加齢のおかげで体力的にはきつい、ユンケルなどで上底しようとすると動悸がさらに荒れる感じで困る。 友人たちも次々と…

メモ

生カラカラ像をもう一度観たくて、テルマエ展へ。 今日は高校の時、15歳からの友人と行く。 帰りに上野の都立美術館のキリコ展へ。 血中酸素94 機械脈92 脈実測96 不整脈なし 胸雑音あり(喘息) 体温36.5 血圧106-62

メモ 研究職 子持ち様

明け方、喘息の発作。 今回は喉が切れるほどではなく出血なし。この前の大きな発作では喉が切れてしばらく声が出にくくなった。池袋モンパルナスの会会員展のギャラリートークがあるのでかなり焦った。残念ながら当日声は出たけど咳も出た。前日にコロナとイ…

中国 天安門事件から35年

乳飲み子の息子を抱えてテレビで見ていた『中国 天安門事件』。 あれから35年。 死亡人数はいまだに曖昧。 乳飲み子だった(ごめんほぼ普通食だった)息子は結婚して父親になっている。 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E5%9B%9B%E5%A4%A9%E5%AE%89…

メモ

朝の地震警報と気持ち悪い揺れで不整脈的な痛みを胸から背中にかけて感じる。 ネットで北陸地方で震度5強と知る。 先日夫の手伝いで荒川区に行き、帰りにスーパーライフに寄った。そのときに練り物コーナーに能登半島の七尾市にあるスギヨの商品が並んでいて…

巣鴨に一関市の松栄堂さんがくるらしい。

唐突だけど、来週8日9日、すがもに1904年生まれの義父が旧制一関中学時代に入り浸り、亡くなるまで愛しいた岩手県一関市の美味しい和菓子屋「 松栄堂」さんがきます。まじ美味しいので機会があれば是非。 私は2月に義父の従弟さんの息子さんに本店に連れて行…

メモ 下谷区谷中真島町1-2 辻ハウス

我が家の維新前の地主の徳川家康の先生ゆかりの瑞輪寺さんの門を、2人の白人の外国人観光客が帽子をとってからくぐって入った。 異邦の地の宗教施設に敬意を払っておられて偉いなと。 メモ 下谷区谷中真島町1-2 谷中眞島町は旧町名で眞島藩の三浦家の下屋敷…