熊谷登久平アトリエ跡に住む専業主婦は大家の嫁で元戦記ライター

台東区谷中の洋画家熊谷登久平のアトリエ跡に住む次男に嫁いだ主婦の雑談

頭ガンガンしていますが、血圧は正常。

今日もだるくて微熱がひかないので、夫に車で徒歩五分の病院に連れて行ってもらい点滴を受けた。 薬は違うのになった。 インフルエンザではないようだ。 まあ、安静って事で。 薬局で疲れが取れる薬が欲しいと話したら、豚肉を勧められた。あとユンケルも悪…

具合悪いです

四日間ほど微熱が下がらないので流石に今日は体を起こすのもしんどい。 低体温症の反動だとは思うけど怠い。 仕事をしていた頃はまだ40代だったのでユンケル数本と濃いコーヒーでなんとかなったのが今ではどうしようもない。昨日、用があって十条に行った。 …

しつこいですが、熊谷登久平は洋画家でイケメンです。

今日午前来客があり、義父の写真などの遺品を見て帰られた。長谷川利行さんの写真はありますかと聞かれだので喜んでアルバムを見せた。 ほら、この写真イケメンでしょ。 これもイケメンですよね。 この女性は菊池寛と取り合って勝ったサロン春の女給頭ですよ…

自然のままで生活できるわけはない。

多摩川の氾濫はくねくね曲がっていた自然の川を真っ直ぐにしたからだと言っている人がいるけど、起伏に富んだ日本の国土の中で人が快適に住める土地はわずか。 適度な高さと地盤の強さを持った利便性の高い都合の良い土地だらけなら良いねとしか言えない。 …

上野公園にて。

御徒町の吉池に買い物に行くので上野公園を自転車で走った。

ヒマラヤ杉。

消防隊と警察がきて重々しい雰囲気になりました。 お夫からしたら生まれる前からうちの裏にある木で、谷中も変わっていく中で安心できる存在だったらしく今日はしょんぼり度が大きいです。

#谷中 のシンボルツリー #ヒマラヤ杉 折れる

昨夜風の音に怯えていたら家が揺れ、バリバリと鈍い大きな音が聞こえて裏の墓地から何か飛んできたか、卒塔婆じゃなく墓石が飛んできたかとも思うような音だった。 ツイッターの上には被害が次々と上がってくる。 川に囲まれた実家にいる親友のことが心配だ…

台風

障がいをもつ子がいる親友が葛飾区の中川と荒川の合流地域の実家で孤立してて、心配だった。 ネット環境がないからスマホの電波が頼りで、葛飾区の防災サイトは重くて開けず、私がスクショしてラインで送ってた。 けど、避難所に行ったら子どもが騒いで迷惑…

谷中の画家界隈だけでなく、日本の画家界隈が狭い気がしてきました。

谷中に新しくできた貸画廊の高村さんの奥様の叔父様が画家をやってて、義父の熊谷登久平とも親しかったと聞いたが叔父様の名を聞き忘れて、今日油絵をやっている若い子と一緒にお邪魔した。https://www.yanaka.blog/entry/2019/10/10/%23%E3%82%AE%E3%83%A3%…

#ギャラリー・ファムファタール

買い物帰り、町内会の神輿蔵を通り過ぎたらイランイランのような香りがし、振り返ると豪華な花が見えた。 Uターンして神輿蔵を過ぎたら立看板と花、花、花。 しかもゴージャスなコンサート会場に贈られるよな花。フラワーアート。 同じ町内会だし、いざとな…

銀座でカフェ #サロン春 の写真を見せて頂いた。

銀座の老舗さんの資料室で義父、熊谷登久平を支えた10以上歳上の内縁の妻だった熊谷絹子さんこと、横江政恵こと、源氏名よし江が女給長だったというカフェのサロン春の内部の写真を見させて頂いた。 我が家に残るサロン春のクリスマスの記念写真のカウンター…

足立区舎人の華屋与兵衛にて会食

早乙女勝元先生とハイスペ研究者との待ち合わせ場所である華屋与兵衛に3分遅れて到着。 舎人駅に着いたら土砂降りでコンビニに飛び込んだ瞬間雨が止んだの。早く行かないのが悪いんですけどね。 早乙女勝元先生の #パパママバイバイノート の挿絵には大きめ…

熊谷寿郎の絵

バリベア会の創始の時の指導者が熊谷登久平で、夫は物が握れるようになったら絵筆とか持たされ、物心がついた頃には絵とピアノを習っていていつから習ったのか覚えてないそうだけど、十代の頃に描いた絵が平面的なので画業に進まなくて正解だったと思う。模…

台風とコロッケ

https://twitter.com/hiyo80/status/1181171141836066818?s=21私は竹ノ塚商店街にあった肉の住吉のコロッケがとても好きだった。 兵庫県明石市大久保町にかつてあった大久保市場の肉屋のコロッケも好きだったが、もうどちらもない。 夫は上野桜木町にあった…

真贋不明だけど、長谷川利行の親友の矢野文夫氏の絵がヤフオクに出ていた。

ヤフオクに長谷川利行の親友であり、伴侶と自称しておられた矢野文夫氏の絵が出ていた。 額縁で素人判断をすると、昭和40年代以降の作品だけど本物かどうかはわからない。 一関博物館に展示されている作品と画風はにているけど、贋作騒動の作品も延々と観て…

難しいことだらけな、戦争関係

8月かなぁ、世話になった人からハイスペ海外研究者と超ベテラン研究者の橋渡しを頼まれたのは。 で、事前に超ベテランに連絡をし条件を預かってハイスペ海外研究者からの連絡待ちをしてた。 そして今月初旬にハイスペック海外研究者から連絡が来たけど、10日…

結婚って難しいと思う。あと自己肯定も難しいよね。

昨夜は未明まで猫が暴れ、吐いたりしていたけど体調が悪く動けなかったので部屋が散らかった。夫は自分の趣味用の部屋でパソコンを組み立てるのに集中しており、気が向いたら用意してある晩御飯やオヤツを食べに来る。午前3時ごろ雨の音が聞こえたので夫に…

本当に趣味だけの

久しぶりに全く自分以外に関係のない本を購入した。 今日からFGOというスマホゲームの私が好きなシナリオのアニメが始まる。 それを特集している本だ。 昔は企画して書く側だったが今は世代もかわりネット化の時代。紙の本頑張ってほしい。で、今はドキドキ…

ダウンしてます

睡眠時間を削るクセがまだ抜けておらず、本を読みだしたら止まらないので三、四時間睡眠が続いてて、それでも岩手に行っいた間は素直に寝ていたと思うけど、今朝足がパンパンに浮腫んでいました。左半身がおかしいんで、左足の甲に傷ができてます。 来週水曜…

知人の館山の別宅が被害を受けてた

雑談をしてて、彼女が館山に持つ別宅が台風被害で屋根が半分吹き飛びガラスが全部割れたと知った。 幸い知り合いの大工さんに頼んだのでブルーシートが間に合ったそうだけど、直すか更地にするかで悩んでいた。日本って国は自然災害が多くて、富裕層は別宅や…

戦争の時代の若者たちの夢って

夏から美術史と並行して錦糸町から江戸東京博物館あたりと雷門周辺に清澄庭園あたりに焼けなかった場所を歩き回っているのと、戦争画と、徴兵逃れ、学徒動員、国策会社、終戦後の画壇文壇の糾弾、その時期に若い大人だった層の萎縮、彼らの戦争責任を問う若…

竹橋から新御茶ノ水まで歩いた

ちょっと待ち合わせに合わなさそうだったので、タクシーで竹橋まで行き約束の時間ちょうどという。 タクシーで国立近代美術館に向かうのはなんとなくマダム気分。 そのかわり帰りは駿河台の長い坂を登って新御茶ノ水から千代田線に乗り、根津駅まで帰りまし…

銀座から京橋まで歩いた

生活図画事件の当事者がお二人ご存命で、その写真を撮影したカメラマンの展示会が銀座であると知り、出かけたら今日は終了日で展示は3時で終わっていた。 残念です。https://news.yahoo.co.jp/feature/741なので、京橋まで画廊を覗きながら歩いた。 藤屋画…

高見順ほどの文豪なら、いつでも読めると思ってい。

高見順が編纂した本で面白いのがあったよねと探したら、台東区の図書館にはなかった。 銀座が下町と呼ばれていた時代の本だから、下町を売りにしている台東区にもあると思っていたんだ私。母校の図書館は良かったなあと思う。 阪神淡路大震災で潰れてしまっ…

長谷川利行のスケブ ピカソ風の春画風

今の日本で長谷川利行を調べている学芸員では恐らくトップクラスの人たちが来た。 熊谷登久平が大切に持っていたスケッチブックはほぼ長谷川利行のものだろうとなり、きちんとした収蔵庫で保存され研究されることになった。 展示会とか今は気軽にできる予算…

永井豪展に這ってでも行く世代です。

ユンケル黄帝液は良いと思う。 安いのを三本飲むのが効くのはあくまでも個人的な感想です。永井豪って今読んでもエッチなのはエッチですよね。 かつて長田の映画館にサインはVを二歳上の従姉と二人で観に行った時、ハレンチ学園が同時上映でした。 表現の自…

帰京

早朝に新宿につき、山手線で帰宅。 楽な格好になり、書類読む。今午前6時20分。 眠いので寝ます。

あの、もしかしたら宮沢賢治さんの弟さんの部隊でねえか? 宮沢賢治研究者の #佐藤寛 の戦前の名刺もあるでよ

かつて私の娘が宮沢賢治を好きで大学で勉強したいと言うもんだから、某都内私立大学に宮沢賢治の良い本を出している方が在籍されてて、風呂で読める宮沢賢治の本とか出していたんで、その大学を受けて合格したらその教授が海外に出た年だったという悲しい思…

岩手県 一関市 千厩 熊谷登久平 東山新報 陸中童歴 柿庵山房主人

義父が柿庵山房主人と名乗り、故郷千厩の四季折々の思い出を綴った随筆が昭和36年2月28日火曜日の東山新報から30話、一話完結の形で連載をしていた。

千厩、食う食う食う、歴史、食う花や花食う歴史、少しミリオタ、食う、自然派、美学食う