熊谷登久平アトリエ跡に住む専業主婦は大家の嫁で元戦記ライター

台東区谷中の洋画家熊谷登久平のアトリエ跡に住む次男に嫁いだ主婦の雑談

2024-05-01から1ヶ月間の記事一覧

メモ

長谷川利行のスケッチブックの寄託、無事書面上の手続きも完了。 学芸員さんが常勤している美術館なので我が家で保管するよりずっと安心。 今朝は肌寒く、低体温なのか体温計がエラーになる。 頭痛い。 低気圧のせいだわ。 干し芋食べたい。 午後になっても…

谷中清水町にあった大河内子爵家の神社跡、望月春江のアトリエ跡の池之端画廊

谷中清水町(現在は池之端四丁目)にあった大河内子爵家の神社跡、望月春江のアトリエ跡の池之端画廊へ。 一階には望月春江が設立した日本画院の物故会員を含む作品が並ぶ。 二階、私の画学校時代の同窓(商業デザイン科)の鈴木英之さんの個展。 血中酸素96 機…

宇宙戦艦ムサシのROM

我が家に死蔵されていた夫たちの青春の一コマ、自主制作セルアニメションの『宇宙戦艦ムサシ』。 仲間の一人で、ガイナックス、カラーに所属した増尾昭一さんの高校時代の作品でもあり、その時代のアマチュアのアニメのフイルムはある意味貴重として、増尾さ…

色々難しい

池袋モンパルナスの会会員展、本日無事終了で夜貸し出していた作品が帰ってきた。 来年も熊谷家のコレクションから独立美術協会関係者の作品を貸し出す予定。口約束ですけど。 二日間浅間山を旧道から見て回ったがピンとこない。義父が泊まっていた宿は今は…

軽井沢 メモ

『雪の浅間 熊谷登久平 りんどうの花を踏んで、小鳥の啼きこゑを聞きながら、浅間山に挑んだことがあった。毎朝、金縁の眼鏡をかけ、杖をひき、私の写生する後にたって、ずっと私の絵を描くのを見てゐる もう七十歳もまわった、いい風貌の人だった。私は、す…

メモ 軽井沢へ

15の時からの画仲間だった友人が運転してくれる車で軽井沢に向かう。 義父が描いた浅間山の角度を探す。宿泊施設は義兄が購入していたリゾートホテルの会員権で一年中定額で利用できる。 那須にもあり、青春18きっぷの時期に福島の義父が描いた駅から那須に…

池袋モンパルナスの会会員展 特別出展 熊谷登久平他

池袋モンパルナスの会会員展にてギャラリートークをした。 トーク前に喘息の大きな発作をやったために咳が残っていること、前日にインフルエンザとコロナのチェックを受けて陰性だったことなどを話し、ご了承をお願いした。 この展覧会でのギャラリートーク…

明日のために検査

咳がどうしても出るので病院で検査を受けた。 インフルエンザとコロナは陰性。 喘息の咳はどうしようもない。 鼻を長い綿棒でグリグリされたので鼻の奥がとても痛い。 明日のギャラリートークは大丈夫って医師が言ってくれたので、今日は安静にして明日にそ…

池袋モンパルナスの会会員展に向けて搬出

朝、池袋モンパルナスの会の方が作品を受け取りにこられた。 熊谷登久平の二作品と長谷川利行のスケッチブックの複製、早乙女勝元先生旧蔵の丸木俊さんの『ブルガリア人形』寺田政明の『薔薇の花』 しつこく書きますが、義父の登久平も池袋モンパルナス周辺…

安静中 声はでるようになった

喉をひたすら労わっております。 猫が頭にひっついてごろごろ二重奏。 実は私、猫アレルギー。 医学に感謝。

安静中

独立美術協会の公式Facebookの一部 ↓

声が出ない。 温泉に入ると何故か甲状腺の腫れが引く。今日は喉が外見ではスッキリしてる。 でも何故か声が出ない。 25日にはギャラリートークがあるのに。

文人画家気分を味わえるトロッコ列車 と醤油ソフトクリームに盛りだくさんな産業遺産

義父が戦前随筆に書き残していた場所と思しき、桐生経由で大間々町を訪ねるも、キャサリーン台風で温泉もお堂も流れていた。 足尾銅山街道の宿場町で生糸の集散地であり、温泉が景勝地にあり義父が好きだった文人画家渡辺崋山ゆかりの地でもある。 https://j…

暑い

暑い 昨日は友人の誕生日でもあり、長電話した。 還暦を過ぎてから体温が不安定になることも多くて、話題が趣味と健康になっている。 彼女のご主人は研究職だったが、その分野のノーベル賞とも言われる賞の受賞が決まった時には…… そして受賞式には彼女が代…

暑かった

夫、65才になった。 彼が幼い頃から食べているケーキ屋さんのマルガリートでショートケーキを買う。 二人で宇宙戦艦ムサシを鑑賞。 懐かしがる夫。

良い奥様 足らない奥様 宇宙戦艦ムサシ 上野高校の増尾昭一と愉快な仲間たち

ここ数日、噛み合わない会話で疲れている。相手は目上になるし。熊谷家にとって良いことを言っておられるから、そこには私個人が存在してない。私が自分勝手になる。 良い奥様、母親、娘ってなんだろう。 還暦過ぎて問われる私って、家庭的ではないのだろう…

福利厚生とか

高学歴夫をお持ちの方に、夫のために福利厚生のある職につくために就活をするべきだとの講釈を御鞭撻いただく。 その他、私の妻としての至らないこと、人としておおらかさが足りない、職業病で妥協を知らない的なことなど。 以前は家に執着はよくないとの指…

色々あるよね

相変わらず、発作的に飛び降りたくなるような話しがある。もう嫌なのでポックリしたい。ずっと熊谷家のシロアリ、穀潰しと呼ばれているし。でも私がなにをどうしても粗探しは続くのだろう。 育ちが違う。 昨日、那須で買ってきた葉玉ねぎとナメコの味噌汁を…

昨日、那須の猫寺で浮気してきたのがバレて布団の上で吐かれたり、書籍流を起こされたり。

那須へ

上野のアブアブのカウントダウン。 上野御徒町駅から篠崎駅に向かい、友人たちと合流して那須の猫で有名な長楽寺に向かう。 温泉仲間とアブアブがなくなったら楽な靴を比較的安く買える店が無くなってしまうと嘆く。 那須で義父が描いた那須岳と似ている場所…

山菜

朝からいっそ「死んでお詫びを」になるような話しがくる。 台東区、火葬代どれぐらいかかるのだろう。 義父の著作権についてもわけわかんない。 https://www.city.taito.lg.jp/kurashi/sibo/sogi.html 夫の幼馴染から山菜をいただいた。 行者ニンニクがとて…

#熊谷登久平 概略 (23084文字) 私と登久平の身内、関係者のための年表用メモ 随時更新

これは独立美術協会物故会員の洋画家熊谷登久平関係者向け用の報告メモでもあります。 オーラルヒストリーの裏付けになれば良いと、熊谷明子の個人の感想も含め、気が向いたら更新しています。 登久平と、生家の日野屋、義母と義兄、お弟子さん、甥の英三さ…

朝は寒かった

今朝も寒くて足が浮腫んでしまった。 橋本病のせいか、自律神経なのか、体温がとても揺れる。私は変温動物。 不思議なことに寝る前にソラナックスを飲んでおくと朝の体温は落ち着く。が、ソラナックスは出かける前の日と当日だけに使いたい。 使いすぎると認…

寒い

今日も寒いので、夫婦で体調が良くない。 外回りの仕事を昨日のうちに済ませておいて良かった。 昨夜、夫の体調が崩れたので50年ほど作り続けているクタクタネギと卵と肉のスープを用意した。 喜んで食してくれたのでホッとした。今朝見たら鍋がからになって…

昭和7年生まれの母

午前、家業のたまに軽トラックで谷中銀座へ。 ついでに買い物。 八百屋さんでは野菜が安く買えた。まだ高いものもあるけど、人参と玉ねぎが戸惑わない値段になりホッとする。 夫がマミーズのアップルパイを買ってくれた。 ここのアップルパイは義兄の大好物…

バラ

今日はこなもの日だとか。 昨夜はお好み焼きを焼き、夫たちに出した。 夫たちはフワトロのお好み焼きに慣れて喜んで食べる。ので、ホッとする。 前夫は私が焼くお好み焼きがダメで必ず吐くので違うものを出していた。我が子や近所の人や、みんなで行くキャン…

懐かしい動物図鑑の原画展

あら還な私、あかぢ坂を降りて藍染通りからちょっと入ったギャラリー・マルヒさんで、懐かしい動物さんたちに逢う。めちゃ懐かしい。この図鑑持っていた的な。 【ギャラリーマルヒ企画展】「昭和40年代 動物図鑑の原画展 絵・石田武雄 アジア・オセアニア編…

子供の日 甲状腺を労わる

↓気仙沼の古美術商で売られていた熊谷登久平の鯉のぼり。この後買い手がついたそうでめでたい。実は私も買いたかった。 ↓どなたかもらってください。独立美術協会で海南賞をとった作品。千厩の生家と思われます。 義父は独立賞を狙っていた。 修復が大変です…

今日もだるい

備蓄の玉ねぎが切れたけど、買い物に行くには人が多い観光地。 谷中銀座での買い物は観光客がへる夕方以降でないときつい。 夫が好きなサトウさんの揚げ物はゴールデンウィークが終わるまで待ってもらう。かわりに日暮里駅前のスーパーでトンカツを買う。肉…

朝から発熱だるい

だるい。 ほやの塩辛食べたい。 ここしばらく国会図書館のデジタルコレクションを斜め読み三昧だったせいか知恵熱。 平熱が34度から35度なのが解熱剤を飲んでも37度前後。頭痛い怠い。 ユンケル飲んで簡単なおかずを作り無洗米に麦入れて、あとは食べたい時…