熊谷登久平アトリエ跡に住む専業主婦は大家の嫁で元戦記ライター

台東区谷中の洋画家熊谷登久平のアトリエ跡に住む次男に嫁いだ主婦の雑談

2019-12-17から1日間の記事一覧

市川市の行徳の海苔

行徳は幕府が大事にしていた塩田があり、船橋の塩田の家の娘さんが嫁いできたり、熊谷登久平が愛した気仙沼、当時の意識的には伊達藩同士の千厩と気仙沼的な、気仙沼と行徳の海路を使った交流があり、千厩の郷土史家の村上先生の話では行徳から気仙沼に移り…