熊谷登久平アトリエ跡に住む専業主婦は大家の嫁で元戦記ライター

台東区谷中の洋画家熊谷登久平のアトリエ跡に住む次男に嫁いだ主婦の雑談

弥生美術館から御徒町まで歩く

今日も目覚めると猫がいて窓を開けると谷中のヒマラヤ杉がある。

ほっとする。

 

自転車で弥生美術館まで行き待ち合わせた友人と谷崎潤一郎の世界にひたり、大正ロマンやら楽しむ。

 

で、私は自転車を押して友人とのんびりと東大横の坂を上野公園に向かって歩く、不忍池にはボート遊びをする若いカップルが沢山いて「私、ここの池で遊んだ相手は別れしかなかった」と、友人に言い、ふふふと笑った。

明石公園のボートに一緒に乗った相手とも酷いことになったなあ。

 

不忍池の淵を歩く途中で金木犀のような香りがして探すと銀木犀が結構咲いていた。

金木犀はほんの少し。

 

御徒町ユニクロで軽くて撥水性のあるポケッタブルコートを購入。1990円。

友人も購入。

このコート今は値下がりしていて前は5000円近くした。

10月に熊谷登久平120周年展のため岩手県にしばらく滞在する予定だったから重ね着用に定価で購入し、登久平展は中止になり岩手に行かなかったが、都内でも寒暖差が激しい今秋にとても助かった。だから半額以下になったので予備でもう一枚。

普段着と旅行用。

本格的に寒くなっても風を通さないので重ね着にも便利だと思う。

 

帰路、上野公園で何かやっていた。

 

 

 

f:id:TokuheiKumagai:20211103200854j:image
f:id:TokuheiKumagai:20211103200851j:image
f:id:TokuheiKumagai:20211103200831j:image
f:id:TokuheiKumagai:20211103200856j:image
f:id:TokuheiKumagai:20211103200846j:image
f:id:TokuheiKumagai:20211103200813j:image
f:id:TokuheiKumagai:20211103200818j:image
f:id:TokuheiKumagai:20211103200841j:image
f:id:TokuheiKumagai:20211103200825j:image
f:id:TokuheiKumagai:20211103200815j:image
f:id:TokuheiKumagai:20211103200810j:image
f:id:TokuheiKumagai:20211103200802j:image
f:id:TokuheiKumagai:20211103200848j:image
f:id:TokuheiKumagai:20211103200843j:image
f:id:TokuheiKumagai:20211103200821j:image
f:id:TokuheiKumagai:20211103200807j:image
f:id:TokuheiKumagai:20211103200823j:image
f:id:TokuheiKumagai:20211103200800j:image
f:id:TokuheiKumagai:20211103200828j:image
f:id:TokuheiKumagai:20211103200838j:image
f:id:TokuheiKumagai:20211103200833j:image


f:id:TokuheiKumagai:20211103200835j:image
f:id:TokuheiKumagai:20211103200805j:image
f:id:TokuheiKumagai:20211103200858j:image

 

f:id:TokuheiKumagai:20211103203528j:image

『・雨水をはじく耐久撥水機能をプラス。
・生地裏面は樹脂加工品。
・耐久撥水性のある生地で、軽量かつヴィンテージ見えする素材を使用。
・ウエストが絞れるのでシルエットの調節が自由にできる。
・軽量なので付属のポーチに入れて持ち運びが可能。』