リゾートトラスト 箱根離宮 泊まる方法など

f:id:TokuheiKumagai:20190507200134j:imageリゾートトラスト箱根離宮に泊まる方法とか、泊まりたいとか箱根離宮で検索すると出てきてセレブ感溢れるアッパー層の回答とかを読んで驚いていますが、実はバブル期前後に流行った別荘、リゾートマンション、ゴルフ会員権がありますが、それらに手が届かない層に売り込まれたのがリゾート会員権でした。

f:id:TokuheiKumagai:20190507200127j:image

会社が社員の保養所と税金対策で買う場合もありましたし、個人で資産として買う人もいました。

f:id:TokuheiKumagai:20190507200147j:image

 

途中ですが、孫が泣いたのでまた後で。


f:id:TokuheiKumagai:20190509203113j:image

f:id:TokuheiKumagai:20190509203119j:image

f:id:TokuheiKumagai:20190509203117j:image

 

リゾートトラスト箱根離宮で売っているミネラルウォーターです。

何故かメルカリで転売されてて、キャップ単体でも売られています。

 

ちらりと書きましたが、リゾートトラストはバブル期前は比較的安く買える会員権で、純資産が多いかのチェックを受けて家にも担当が見にくるという都市伝説が当時ありましたが、夫の話では確かに営業さんは何回か家に来たけどチェックって感じではなかったそうで、売りたいという感じだったとか。

 

当時は大学生でも新車を買った時代で、新潟県のスキーリゾートマンションが数千万円、ゴルフの会員権も首都圏に近ければ一千万円以上した時代に数百万円の投資をして、期間がきたら利息がついて返ってくるというリゾート会員権は手頃感があり、私の友人宅でも購入していました。


f:id:TokuheiKumagai:20190509204011j:image

f:id:TokuheiKumagai:20190509204015j:image

f:id:TokuheiKumagai:20190509204008j:image

f:id:TokuheiKumagai:20190509204022j:image

f:id:TokuheiKumagai:20190509204026j:image

f:id:TokuheiKumagai:20190509204019j:image

 

個人で持っていると利用券が余る場合もあり、それを無料で譲ってもらうのを会員による招待といいます。

 

会社が社員の保養所として権利を持っている場合もあり、その社員さんに頼んで予約を取ったという方も泊まっていました。

f:id:TokuheiKumagai:20190509204814j:image
f:id:TokuheiKumagai:20190509204811j:image

個人で会員権を持ちたい場合はリゾートトラストになる前の権利も仲介業者に入る場合があるので、リゾートトラスト会員権売買などで検索をすると、安く買える場合があります。

 

我が家の持つ会員権は古いものなのでグレードは低くて箱根離宮では比較的安い部屋にしか泊まれませんが、景色も良く私たちは満足しています。

 

ゆったりできて気楽なんですよね。