熊谷登久平アトリエ跡に住む専業主婦は大家の嫁で元戦記ライター

台東区谷中の洋画家熊谷登久平のアトリエ跡に住む次男に嫁いだ主婦の雑談

2020-09-25から1日間の記事一覧

文人としての長谷川利行 

太平洋美術会の松本先生が、曽祖父様が発行していた大正時代の雑誌、文光堂『秀才文壇』の大正10年の号から次々と長谷川年行と名乗っていた長谷川利行の情報を発掘しておられる。 私の手元にある資料の中には「秀才文壇」での長谷川利行の記述はなく、長谷川…