熊谷登久平アトリエ跡に住む専業主婦は大家の嫁で元戦記ライター

台東区谷中の洋画家熊谷登久平のアトリエ跡に住む次男に嫁いだ主婦の雑談

2020-09-09から1日間の記事一覧

貧乏画学生

平成後半や令和になってからの商業出版本の中の熊谷登久平が銀行員の日曜画家や貧乏画学生で終わったように書かれているのは、矢野文夫氏が義父の死後、義父の手記に書き足したのが一人歩きしたからだろうなと推測しているけど、亡くなる直前まで独立美術協…