熊谷登久平アトリエ跡に住む専業主婦は大家の嫁で元戦記ライター

台東区谷中の洋画家熊谷登久平のアトリエ跡に住む次男に嫁いだ主婦の雑談

2019-08-29から1日間の記事一覧

熊谷登久平の水彩画

他に石膏の作品とかもあり、石膏は学生時代のかもしれない。死後20年持たない熊谷登久平による記述の悲しさ。 義父の宝物の長谷川利行が描いた熊谷登久平の絵が展示されていた痕跡をやっと見つけた。 1979年5月10日から22日まで名古屋の松坂屋で開催された長…